バストアップは、地道な努力が何よりも大切です。

バストアップの効果については、個人差があると思います。
そして私の体験上で言わせてもらいますと、短期間での劇的な変化は望めない、期待してはいけないと思っています。
ただし長期的に見るならば、正しいやり方で行っていけば、バストアップの効果は確実に現れるとも思っています。
問題は、正しいやり方、方法とは何かということでしょう。

世の中には、ありとあらゆる方法が公開されています。
どれが正しいのか、どれが間違っているのかを判断するためには、まず試してみること以外方法は無いでしょう。
ただし冒頭でも説明したとおり、ある人には効果があったり、ある人には効果がなかったりという事が十分考えられますから、自分が効果を感じた方法を他人に強く勧めても、効果を望めるとは限りません。
ちなみに私の場合は、現在、数種類の方法を平行して行っています。
まず最初に行ったのは、生活習慣を見直すことでした。

これは健康な体をまず作った上で、バストアップへとステップアップしていく、いわば土壌作りみたいなものです。
睡眠時間や眠りにつく時間帯、食生活はバランスよく、更に効果があるとされる食材を摂取する等して、少しずつ体を改善していきました。
更に運動を取り入れることで新陳代謝を活発に、次の段階としては胸筋を発達させる運動も積極的に取り入れるようにしていきました。
それと見逃せないのが、姿勢の矯正です。
猫背気味だった姿勢は、バスト以外の体のラインも悪く見えてしまうものです。
バスに焦点を当てた場合においても、猫背によって下向きになってしまい、その状態が長く続くことで、胸筋もその状態を覚えこんでしまいます。
背筋を伸ばし手の姿を維持するのは、最初はとても大変でした。

しかし慣れてくればその姿勢が最も楽と思えましたし、胸筋が張っているという感覚がいつも感じられて、それだけでも効果を感じることができました。
他にも、下着ショップでバストサイズに合ったブラジャーや正しい着け方を教えてもらい、これを実践することで、常にバストアップを意識した毎日を過ごすようにしました。
こういった地道な努力をしばらく続けることで、私の場合、ようやく変化に気づくことができました。
そして長く続けてきたことにより、今ではそれが習慣づいてしまい、その後も美しいバストを維持できています。