あんしん通販薬局で、安心個人輸入です

海外から医薬品を入手する人が増えています。
そんな面倒なことをしないでも、街の薬屋さんで買えばいいものを・・と思っていましたが、親しくなってきいてみたら「おっ、なるほどそうですか。
それならばそうする方が絶対にいいですね。」
という風に私も考えを変えました。
それくらい、海外から医薬品等を取り寄せることは意味のあることなんですね。
また私のお知り合いの方は、あんしん通販薬局という会社をよく使っているということがわかりました。
あんしん通販薬局に代表される個人輸入代行業者さんは現在沢山あります。
彼らは、日本の利用者の依頼にのっとって、現地で医薬品等を調達して、税関通過の煩わしい無手続きもすべてきちんとこなしたうえで、日本の利用者のところに物を届けてくれるのです。
だから彼らは日本からの注文をきちんと取るべくかっちりとしたHPをネット上に用意しています。
見られたらわかりますが、使い勝手からいうと日本のドラッグストアの通販とほとんど同じ体裁、同じルールで運営されていることが多いです。
その方が、利用者の信頼度が高くなるからなんですね。
個人輸入代行業者の中でも最大大手であるあんしん通販薬局は、いろんな医薬品等を海外の薬品会社から日本の利用者のところに届けています。
最近は、海外新薬になって非常に短い期間で日本薬事法に照らし合わせても薬だと認定されることが多いです。
その為、日本でも医師の処方箋を手に入れれば、いわゆる調剤薬局で購入することが出来るものが沢山あります。
ただ、この医師の処方箋を手に入れるというのが実は曲者なんですね。
まず、そのために病院、開業医、クリニック等に必ず体を運んで医師とのやり取りをこなさなければなりません。
また医師の処方箋を書いてもらうのにも費用が掛かります。
また日本の薬事法の絡みで、一回の処方箋で出せる薬の利用が限定されていることがあります。
そのため、定期的に不必要に医院訪問をしなければならなくなります。
たとえば、子供を授かりたくないために服用するピルは、女性のホルモンバランスをよくする働きがあるので、常用する女性がたくさんおられます。
そんな場合、都度都度、その女性は医院訪問が必要になり、・・・・それならば海外からまとめて入手する方が絶対に良いと考える女性が沢山出てくるわけです。
実際、海外から個人輸入代行業者に依頼して入手する方が、日本での医師経由調剤薬局から入手よりも、1回あたりの単価は大幅に安くなります。
またまとまった量が手に入ります。
また日本では薬事法で薬と認められていないので、日本の薬屋では買えないものが欲しい時にもあんしん通販薬局等の個人輸入代行業者が大変重宝されることが多いです。
いわゆる正規品と同じ仕様で作り上げられているジェネリック医薬品を手に入れたい時がそれにあたります。
ジェネリック医薬品は正規品と同じ効能を持ちつつ、開発費用が商品に乗ってこないので、格安で市販されています。
育毛剤においても正規品とジェネリックがあり、避妊薬においても正規品とジェネリックがあります。
正規品は医師を通して調剤薬局で手に入れられる場合が多いですが、ジェネリックの場合大抵、日本では入手不可が多いです。
その為、あんしん通販薬局等の個人輸入代行業者に依頼してジェネリックを手に入れて、医薬品費用を大幅に圧縮することが出来るのです。
そんな場合、業者の信頼度の高さが大切な要因になってきます。
あんしん通販薬局はそのことに関しては、太鼓判が押せるといえるでしょう。
今までの取扱数、HPの信頼度、周辺のクチコミをみれば明らかですね。