アンチエイジングで老け顔に別れを告げましょう

私は幼少の頃から顔が大人びているとよく言われていました。
それが大人になってからは、シワが目立つようになり、あるとき職場の上司から「大丈夫?疲れた顔して」と言われてショックを受けました。
普通の人なら身体を気遣って心配してくれているんだと受け取れるかもしれませんが、私に関して言えばそれはハッキリと「老け顔」をオブラートに包んだ表現だと分かったからです。

それからというもの、毎日出勤前に鏡で自分の顔を見ると憂鬱になってしまい、会社にも行きたくないなという気持ちでいっぱいになってしまいました。
しかし、生活が懸かっている以上はそう簡単に仕事を退職するわけにもいきません。
なんとかこの状況を打開して、キレイな顔で上司を見返してやりたいと思いました。
そこで取り組むようになったのがアンチエイジングです。

まずは日頃から使っている化粧水や化粧品から見直してアンチエイジング効果・成分が含まれているものを買い揃えました。
タバコは血流の流れが悪くなって活性酸素が増加することによって老化が進んでしまうので、禁煙を徹底していきました。

お酒についても少量であれば美容に良いとも言われていますが、飲みすぎると血液中のアルコール濃度が下がって体内の水分減少してお肌のみずみずしさが失われます。
なので、飲み会などの付き合いのときだけに限定して、晩酌などは極力控えるようにしました。
そして日頃の食生活では、ブルーベリーをできるだけ摂取するように心がけています。
ブルーベリーに含まれている抗酸化物質はアンチエイジング効果に大変優れているからです。

おまけに「若返りビタミン」と呼ばれるビタミンEもブルーベリーにはたくさん含まれているので、これを食べない理由はありません。
こうした日々の習慣を見直していったおかげで、少しずつですがシワや顔のたるみも薄れてきたので良かったです。
老け顔だからと諦めてしまう前に、アンチエイジングを意識して少しでもお肌が若返っていけば、自分に自信を取り戻していけるんだと実感しています。